シミ治療に効果抜群!レーザー治療や美白クリームできれいな肌に

女性
  1. ホーム
  2. 美白効果があるクリーム

美白効果があるクリーム

カウンセリング

使い方のコツ

「ハイドロキノンクリーム」は美白効果が高い美容クリームです。シミに本気で悩んでいる人なら、一度は名前を聞いたことがある、または使用したことがあるほど人気です。ハイドロキノンを塗ることでターンオーバーが促進され、メラニン色素が分解されます。古い角質がなくなるので、肌がスベスベになる美肌効果もあります。ハイドロキノンクリームは、濃度によって市販品と医薬品の二つに分けることができます。主にインターネット通販で購入できる、処方せんが必要ないタイプが市販品です。市販品は家庭で安全に使えるように、ハイドロキノンの含有量が低濃度になっています。だいたい多くてもハイドロキノン5%程度です。5グラムのチューブ入りが千円くらいで購入することができます。美容皮膚科または美容外科などの医療機関でシミ治療をしたときに処方してもらうことができるハイドロキノンクリームは医薬品です。医薬品の場合、医師に肌を診てもらい、処方せんを出してもらう必要があります。医療機関でシミ治療をすれば、市販品よりも高濃度なハイドロキノンクリームを手にいれることが可能です。ハイドロキノンにはシミを改善する効果と予防する効果がありますが、間違った使い方をすると逆にシミが濃くなってしまうリスクがあります。しかし、医療機関でシミ治療をする過程でハイドロキノンクリームを手に入れれば、定期的に医師に診てもらうことができて間違った使い方を避けることができます。ハイドロキノンクリームはそれだけでも効果がありますが、普通は「トレチノインクリーム」と一緒に使います。トレチノインクリームは、アンチエイジング効果が高いクリームです。トレチノインはコラーゲンの生成やエラスチンの生成を促進する効果が高く、小じわの改善治療にも使われています。使い方は、最初に洗顔後の清潔な肌にハイドロキノンクリームを塗ります。洗顔してすぐではなく、数分置いてよく乾かしてから塗るのがコツです。そしてハイドロキノンクリームを塗った上から、トレチノインクリームを重ねて塗ります。気をつけたいのが、シミからはみ出さないように注意して塗ることです。塗っている途中でハミ出したら、すぐに綿棒で拭き取るようにします。それかハイドロキノンにトレチノインを混ぜて使うことができます。重ね塗りが面倒な場合はこちらのほうがおすすめです。ただし、濃度によって混ぜる割合が違ってくるので、クリニックで医師や看護師が説明してくれた通りに使用することが大切です。